電話:06-6636-1182
天王寺駅、阿倍野駅、大阪阿部野橋駅、徒歩5分

大阪市阿倍野区 大阪市天王寺区 歯科 小児歯科 歯周病  歯周外科 インプラント 審美歯科

歯周外科(再生療法)

天王寺駅のはた歯科クリニック 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

 

Mobile Site 左のQRコードよりモバイル専用ページがご覧いただけます。

歯周病は歯を支えている歯茎や歯槽骨の病気

歯周病とは、歯を支えている歯肉(歯茎)や歯槽骨に起きる病変で、以前は、「歯槽膿漏(しそうのうろう)」と呼ばれていました。

むし歯と違って痛みはありませんが、進行すると歯茎が腫れる、口臭がひどくなる、歯がぐらつく、などの症状が現われ、やがて歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病の原因はプラーク

歯周病の原因は、むし歯の原因と同じくプラーク(歯垢)です。
歯茎の周りにプラークがたまり、プラークが細菌に感染する事によって歯肉が炎症を起こして腫れ、歯肉炎を起こします。

歯周病が進行すると歯茎の腫れがひどくなり、歯と歯茎の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができます。また、炎症が歯槽骨や歯根膜までおよび、歯茎から膿が出たり、歯茎がやせて下がってきたり、歯がぐらついてきたりします。

歯周病がさらに悪化すると、歯槽骨が溶けて歯のぐらつきがひどくなり、食べ物が噛む事ができなくなって、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病の治療

プラークコントロール

歯肉炎の段階なら、毎日十分歯磨きをしてプラークを取り除けば、正常な状態に戻す事ができます。
当院では正しいブラッシングの仕方を指導しています。

スケートリング・ルートプレーニング

歯周病が初期の段階なら、スケートリング・ルートプレーニングと言う治療を行います。
これは、歯の表面についたプラークと歯石を取り除き、プラークや歯石によって汚染されたセメント質を取り除く治療法です。

歯周ポケット掻爬術

比較的歯周ポケットが浅い場合に行われる治療法です。
まずスケートリング・ルートプレーニングを行ったのち、局所麻酔をして歯周ポケット内側についたプラークや歯石および、細菌に感染した歯肉の一部を取り除いて、歯周ポケットを浅くする処置を行います。

歯周外科手術

歯周ポケットが深い場合など、上記の方法では治療が不十分な重症の歯周病に対して、歯肉切除術やフラップ手術などの手術を行います。
症状に応じてさまざまな手術方法がありますが、歯周病がかなり悪化している場合や、他の病気も持っている場合などは、手術もできない事もあります。

フリーグラフト

  • 歯茎がなく粘膜しかない
    ⇒歯周病への抵抗性が弱い
  • 次へ
  • 上顎の裏より歯茎を採取
  • 次へ
  • 患部へ移植
  • 次へ
  • 治療完了
Page Top